小6女子に人気!おしゃれで可愛い卒服2022

卒服2022

ブランド別の卒服

リンジィ卒服2022!卒業式の服に、レトロガーリーなトレンドをプラス

更新日:

2022年のリンジィのフォーマルスタイル、卒服の新作が発表されました~。

リンジィ卒服 LINDSY FRESHERS COLLECTION

昨年のリンジィは、中村あやか ちゃんが卒服コーデを披露していましたが、

今年は、小学生、中学生向けファッション雑誌「CuugalCH」専属モデルの 河村ここあ ちゃんが、着用モデルをつとめています。

リンジィ卒服は、こちらから

過去の卒服は、売り切れが多いですが、今年の卒服の新作は、10月下旬から、順次入荷し始めています。
 

 

Lindsy 人気の卒服コーデ2022

2022年のリンジィの卒服は、制服系のアンサンブルスタイルに加えて、坂道系のガーリーなワンピーススタイルもあります。

ワンピースにボレロを羽織る卒服コーデ

単体でも着られる裾ライン入り半袖ワンピースに、ミニ丈のボレロを羽織る卒服コーデ。

ワンピースとボレロのアンサンブルセットなので、これひとつだけで、卒業式のコーディネートが決まります。

裏と表で二通りの見た目が楽しめるリボンタイ付き。

半袖ワンピースのスカート部分は、生地をたっぷり使ったフレアシルエットで、両サイドには、ポケットも付いてます。

ジャンスカ風ワンピにパイピングジャケットを羽織る卒服コーデ

グレンチェック柄のジャンパースカート風ワンピースに、パイピングジャケットを羽織るコーディネート。

中に着ているワンピースは、ブラウスにジャンスカを重ね着したような見た目ですが、実は、シャツも一体化したドッキングワンピースです。

ドッキングワンピだと、着にくいような印象ですが、背中がファスナー開きになっているので、着たり脱いだりも簡単。

リンジィをあらわす「LD」の刺繍入りリボンタイ付きで、ジャケットは写真のベージュのほかに、ネイビーもあります。

太めラインが可愛いボレロアンサンブルワンピース

ミニ丈のボレロと、ハイウエストワンピースで、足が長く見えるように工夫されたボレロアンサンブルワンピース。

裾ライン入りの半袖ワンピースと、ミニ丈ボレロ、そして、刺繍入りリボンタイのセット販売です。

アンサンブルなので、全体に配色のバランスが良く、リボンタイを付けても、外しても、おしゃれに決まります。

顔まわりが華やかに見えるチェック柄ワンピース

明るいカラーで、顔まわりが華やかに見える大柄チェックのワンピース。

ハイウエストで切り替えたスカート部分は、フレアシルエットなので、動くたびにふわっと広がります。

蝶ネクタイ風のグログランリボンは、クリップタイプなので、簡単に取り外し可能。

カラーは、写真のベージュのほか、きちんと見えして大人っぽい雰囲気のグレーもあります。

 

リンジィの卒服のサイズについて

リンジィの卒服は、身長によって、以下のような対応サイズになっています。

  • Mサイズ(身長150cm)
  • Lサイズ(身長160cm)
  • LLサイズ(身長165cm)

以前は、LLサイズ(身長165cm)まで対応している卒服もありましたが、今は、あまりありません。

 

過去のリンジィの卒服コーデ

以下は、昨年以前のリンジィの卒服コーデの紹介です。

リンジィの卒服の過去モデルは、メルカリなどで売り出されることもありますが、公式通販サイトでは、ほぼ、売り切れです。

リンジィらしいかわいい卒服がセットで買えるアンサンブル

裾ライン入りワンピース、ストライプ柄リボン、ノーカラージャケットの3点がセットになったかわいい卒服アンサンブル。

蝶ネクタイのリボンは、デザイン違いが2種類付いてくるので、おしゃれな私服コーデをしたい時にも使えます。

カジュアル服と組み合わせて、それぞれ、単体で着ることも出来ます。

清楚なライン使いが可愛い坂道系の卒服コーデ

「リンジィ卒服カタログ」の表紙も飾った坂道系のライン使いが可愛い卒服コーデ。

ラブトキシックの今年の卒服 でも、ライン使いはありましたが、ラブトキの場合は、どちらかと言うと、マリンテイストのセーラー服っぽい感じでしたよね。

リンジィの場合は、同じライン使いの式服でも、クラシカルな感じに仕上がっています。

ワンピースの上から、丈が短めのジャケットを羽織るスタイルですが、ワンピと上着は、別売りじゃなく、アンサンブルのセット販売です。

もちろん、それぞれ単品で着ることも出来るので、小学校の卒業式が終わってからも、フォーマルな服装をしなきゃいけない時には、ほかの服と組み合わせて着まわすことも可能です。

襟元を飾るグログラン素材のリボンブローチもセットで付いてくるので、これとは別に、卒服用のリボンを買う必要はありません。

ネイビーのワントーンで揃えた制服風の卒服コーデ

いちばん最初のグレーの卒服ワンピースに、ネイビーのジャケットを羽織るスタイルの色違いコーディネート。

こちらは、ワンピースもネイビーなので、より制服っぽい見た目になっています。

ネイビーで揃えたハイソックスの両サイドには、さりげなく可愛いリボン刺しゅうも入っています。

卒服ワンピースの上からニットボレロを羽織るスタイル

卒業式の服装に、ニットカーディガンを羽織るスタイルを考えている人に人気なのが、ネイビーのワンピースに、ベージュのカーディガンを羽織るスタイルです。

リンジィが提案するのは、裾のレース使いがフェミニンな印象のワンピースに、ふわっとしたニットボレロを羽織る着こなし。

レース使いのワンピースが大人っぽいので、ニットボレロを羽織ることで、可愛くカジュアルダウンすることが出来ます。

足元は、膝まである靴下に、リボン飾りの付いたローファー。

ローファーのアッパー素材は、チェック柄なので、中学に入学してからも、イギリスチックなスクールガール風の着こなしに使えます。

今年の卒服で、スタイルアップを狙うなら、フレアシルエット

小学校の卒業式に、ワンピース1枚で、スタイルを良く見せたいなら、ハイウエストで切り替えたフレアシルエットがおすすめ。

リンジィの今年の卒服には、写真のように、ウエストから下が、ナチュラルに、ふわっと広がるシルエットのワンピースもあります。

「Lindsay」のブランドロゴ入りの白い衿は、取り外すことも可能なので、卒業後は、少しかしこまった席のセレモニースーツとしても使えます。

卒業式の当日に、可愛さをプラスしたいなら、ちょっとボリュームのあるフェルト素材のベレー帽をかぶるのもおすすめです。

リンジィらしいレトロでクラシカルな卒服コーデ

今年のリンジィの卒服カタログには、レディースファッションでトレンドのグレンチェック柄のワンピースも載ってますが、

こちらは、カタログの裏表紙をかざったウィンドウ・ペンチェックのワンピース。

白いカフスと白い襟が式典ムードを盛り上げます。

首元をさりげなく飾るアクセサリーとして、ごく小さいパールが6つ並んだようなチェーンネックレス付き。

袖口と衿は、取り外しも可能なので、式典が終わったら、袖口だけ外す、衿だけ外す…など、好きな組み合わせで、おしゃれでカジュアルなワンピースとしても、着回すことが出来ます。

卒業式で脚を長く見せたいなら、ストライプ柄ワンピース

上記のウィンドウ・ペンチェックワンピースには、柄違いでストライプ柄もあります。

こちらは、ストライプ柄のワンピースの上から、パイピングラインが入ったノーカラーのボレロを羽織った卒服コーデ。

ストライプ柄だと、チェック柄とは、印象がガラリと変わり、縦ラインの錯覚で、スタイルをスラッと見せてくれたり、脚を長く見せてくれる効果があります。

衿なしのショート丈ボレロは、裏地付きのしっかりした生地なので、中学校に入ってからは、少しきちんと感のあるきれいめコーデをしたい時に使えます。

カジュアル寄りの可愛い卒服がいいなら、チェック柄ワンピ

白いシャツとチェック柄のワンピースを重ね着しているように見えるけれど、実は、1枚で、重ね着風に見えるシャツレイヤードワンピース。

襟元は、卒服らしく、フリルやタックの華やかな飾りがついています。

画像のようなグリーンチェックのほかに、大人っぽいグレー系のチェック柄もあり、どちらも、ブラックのリボン付きです。

 

-ブランド別の卒服

Copyright© 卒服2022 , 2021 All Rights Reserved.