高校生パラパラ学サー「Zero」代表、渡部楽さんへインタビュー!!

第一回目は、高校三年生の渡部楽さんへインタビュー!!
渋谷を中心に活躍するパラパラ学サー「Zero」の代表!

・パラパラ学サー「Zero」の特徴を教えてください

高校生イベント団体「HSP」の中で唯一、パラパラに特化したグループで、男女関係なしにとても仲がよく、「常にカッコよく」をもっとうに支え合いを大切にしているのが特徴だと思います‼

・なぜ「Zero」というチーム名にしたのですか?

実は最初は深い考えはなく、僕自身の意見で、英語でかっこいい単語にしたかったんです笑
最初は全く、スタッフも曲も振りもなにもない”0”の状態から少しずつ増やしていって最高のサークルに出来れば良いな‼と言う考えで「Zero」にしました‼

・パラパラを踊る上で気を付けている事はありますか?

どのダンスに関してもそうだと思うのですが、どんなに人数がいても手や足、身体の動きが揃っていなければカッコよくないと思います。
特にパラパラは定位置で踊る事が多く移動が少ないので、個人練習はもちろんメンバーを集めて他の人を見ながら練習して動きがバラバラにならないように気をつけてます!

・これから「Zero」をどんなチームにしていきたいですか?

パラパラをあまり知らずに「古い」と思ってる人がたくさんいると思うのでZeroの活動をとうして、パラパラと言う日本独自のギャル文化をしっかり再確認させてやりたいですね‼